葉酸以外の栄養成分

妊活をする際には葉酸以外の栄養成分も重要になってきます。特に体を構成する為に重要な栄養素のタンパク質はとても重要な存在だといえます。タンパク質は、爪や筋肉、血管、内臓、髪の毛など人間の身体の大多数がタンパク質で生成されております。タンパク質が不足すると、筋肉の量が減少してしまいます。筋肉によって身体は冷え性を予防しておりますので、筋肉が少なくなると体が冷えやすくなります。冷えやすい体は妊娠しにくい体になってしまいますのでたんぱく質は積極的に摂取すべき栄養成分になります。

ごまたんぱく質と一緒に摂取して欲しい栄養成分がビタミンB6です。ビタミンB6は、たんぱく質の代謝を強力にサポートしてくれます。タンパク質による筋肉や血液の生成をサポートしてくれますので、たんぱく質の働きを何倍にもしてくれますので積極的に摂取するようにしましょう。ビタミンB6は、レバーやゴマ、焼き海苔などに多く含まれておりますが、必要な量を摂取するのは大変です。そのため、妊活中の方は、たんぱく質の多い食事にビタミンB6のサプリメントなどを合わせて摂取するのがおすすめです。葉酸もビタミンB6もサプリメントとしてはメジャーな存在で、お値段も非常にリーズナブルですので直ぐにチャレンジできてしまいます。